読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

ロング。

ども!

ご来訪ありがとうございます!

本日も朝活です。

本日はロング走。

2時間半を目処に気持ちよく走りました。

f:id:toshi1135:20170326085949j:image

最初の10キロを、5:40くらいでゆるゆる走り、次の10キロを5:10くらい、最後の9.2キロを4:30くらいで走り、最後の1キロは4:19まで上げて終了。

起伏走も考えたのですが、少し体に疲労感があったのでフラットなコースを選んで走りました。

さてさて、話は変わりますが、昨日は卒園式。

長男君ちゃんとしてました。

緊張してたのがこちらも分かる感じでしたが、きちんと返事をして卒園証書を受け取ってました。

式の中、卒園児たちから保護者に向けた言葉がありました。

「お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、あんなに小さかった僕たち私たちはこんなに大きくなりました。風邪を引いて熱を出したり、怪我をしたりして心配をかけました。でも保育園で色んなことを一杯教えてもらって一杯友達もできました。本当にありがとう。4月からは小学生になります。安心してください。友達一杯作って、勉強も頑張ります!」

一部ですけど。

私は長男君が3歳になるまで単身赴任でしたので保育園に迎えに行ったりしたことありませんでした。

その間は奥さんが仕事しながら送り迎えして、風邪を引いた時は急遽迎えに行くといった感じでした。

この言葉を聞いた時私も涙が出ましたが、奥さんは号泣してました。

この6年間のことを色々思い出していたのでしょうね。

私には計り知れない苦労があったと思います。

初めての子供を一人で仕事をしながら育てていた訳ですから。

母親と長男君。

私には計り知れない絆があるでしょう。

最後に卒園児が一人一人自分の将来の夢を保護者に向かって言うという場面がありました。

卒園児たちが、アイドルになりたい。ケーキ屋さんになりたい。消防士になりたい。などなど…自分の夢を語ってました。

そして、長男君の番。

恥ずかしがるのかなと思ったら、自信に満ちた表情と口調で、

「野球選手になりたいです!」

と言って奥さんに一礼してました。

野球見せたことないのですが、夢を持つことは素晴らしい(^^)

この夢はどーなるかは分からないですけど、人前で夢を堂々と言えた長男君を思いっきり褒めておきました。

さぁ、次は入学式。

また違った表情を見せてくれるでしょう。

ファイト〜〜長男君!

f:id:toshi1135:20170325174438j:image