無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

語り継ぐこと。

ども!

ご来訪ありがとうございます!

今日も朝活です!

今日は6000LT走。

f:id:toshi1135:20170806081845j:image

最後に気が抜けたw

その後Eペース走。

f:id:toshi1135:20170806081905j:image 

ただ、5キロ過ぎで左腹が痛くなり痛恨だが公園で小休止。

水道で水を浴びて再開するもイマイチ…

最後に12キロ過ぎでもう一度公園で水を浴びて60分でフィニッシュ。

ちなみに今日はアップ

f:id:toshi1135:20170806082128j:image

ダウン

f:id:toshi1135:20170806082141j:image

で終了。

細切れではあるが暑い中よく頑張った。

自分を褒めてあげよww

さて唐突だが昨日は家族で遠征していた。

場所はここだ。

f:id:toshi1135:20170805183606j:image

f:id:toshi1135:20170805183620j:image

今日の8:15広島に原爆が投下された。

戦争のことは死んだばぁちゃんから話してもらった。

『B29っていう飛行機がたくさん爆弾を落としたんよ。』

『雨みたいに爆弾が降ってきたんよ。ばぁちゃんらは空襲が始まると防空壕に逃げたんよ。はよ終われはよ終われって神様にお願いしよった。』

『家の近くには予科練(航空志願兵の訓練所)があったけんよく空襲におうた。』

『竹槍で稽古もしたよ。絶対に勝てもせんのにね。』

『戦争が終わった後、食べる物がなくて、毎日お腹が空いてしょうがなかった。トシくんは幸せなんよ。姉弟仲良くせないけんよ。』

小学生の頃に聞いたけど、当時子供ながらに色んなことを感じた。

多分ばぁちゃんも言葉を選んで喋ってくれていただろう。

今、戦争を経験された方々がほとんどいない状況になってる。

でも、あの悲惨な状態を絶対に起こさせないためにも、我々世代が少しでも伝えなきゃなぁと思う。

おこがましいけど。

小学生になった長男。

昨日原爆ドームで、当時のまま周囲に散らばったコンクリート片を目の当たりにし、何かしら感じたはずた。

f:id:toshi1135:20170805203909j:image

そして驚いたのは次男だ。

少しだけ原爆のことを話すと。

『爆弾はだめね。だめよね。』

と大声で何度も言っていた。

3歳児ながら何かしらを感じ取ってくれたのかもしれない。

今日テレビで平和記念公園で行われる式典を観た子供達は『昨日行ったね』と軽く言って、仮面ライダーエグゼイドにチャンネルを変えていたw

f:id:toshi1135:20170805205419j:image

だだ、戦争はダメなこと。

そう感じ取ってくれるだけで十分だ。

嫌きっと何かを感じ取ってくれたはず。

f:id:toshi1135:20170805204326j:image

f:id:toshi1135:20170805205254j:image

これから子供達はどんどん大きくなるけど、自分がばぁちゃんや両親からしてもらったように昔の事を語り継ぐことが大切だと思う。