無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

怪我をしない。

ども!

ご来訪ありがとうございます。

今日も朝活です。

今日はKFSと流し3本です。

f:id:toshi1135:20170922054043j:image

f:id:toshi1135:20170922054132j:image

ユルユル走って終了。

流しもいい感じです!

明日はポイント練習。

ペース走16キロ、200×2です(^^)

きついがやるしかない!

さて、お題にもありますが怪我。

ランニングをしてるとどうしてもどこか怪我をしてしまう。

私はこの2年間で2度大きな故障をした。

2度とも後脛骨筋の炎症で最初は初マラソン前、そして2度目は今年のフルの直前。

いずれも完治するまでに1ヶ月くらいかかった。

またこの他には数日走れない故障は数えきれないほどしているかな?

まぁどこか痛くても走るので走らない時は、走れない時という訳。

そして、故障した時って『気持ちが焦りテンションも上がらない』など精神的に最悪な感じになる。

そして一番は練習できないことで今まで培ってきたものが少しづつ崩れていく。

やはりマラソンで一番効率よく速くなるのは故障しないこと。

継続して走る事が一番強くなる。

だからこそポイント練習の疲労をうまく抜きながら繋ぎのジョグもこなしていかないといけない。

8.9月といい感じで走れている。

しかし油断は禁物。

ここで故障する訳にはいけない。

そのためにも無理に走行距離を伸ばしたり背伸びした練習は避けることとしたい。

やる時はやり抜く時は抜く。

言葉では簡単だが実践となるとどうしても難しい。

今シーズンは愛媛マラソンまで故障することなく万全の状態で迎えたい。

日々のケアを大切にやっていこう。