無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

大丈夫。

ども!

ご来訪ありがとうございます!

今日も朝活です。

今日は600,400,200×5,r200(r80秒以内)です。

結果。

1:53,77,36

1:58,81,35

1:57,78,36

2:02,81,37

2:03,84,33

と見事なまでのビルドダウン…

これが実力なのが非常に悔しい。

ただレストはきちんと80秒以内に管理できた。

後はスピードを継続するための筋力が必要か。

その後ダウンジョグでKFSして終了。

いい汗かいた。

さて一昨日の事だが次男が発熱した。

そして昨日の朝次男の通院が必要になった。

しかし奥さんは朝6時から仕事。

この仕事は外せない重要な業務。

当然通院は俺がすることに。

まぁ俺も仕事があるけどこればかりはしょうがない。

朝一職場に電話し通院してから出勤する旨を告げた。

今の職場は非常に理解がある。

大丈夫?などと色々気を遣ってくれる。

本当に感謝の思いで一杯だが、やはり申し訳ない気持ちが強い。

しかし通院後次男の熱は上がり保育園にも行けなくなり結局休暇を取ることとなった。

再度職場に電話。

申し訳ない気持ちで一杯。

電話にも関わらず、すみませんと言いながら自然と頭を何度も下げた。

上司は気にするなと言ってくれる。

本当に理解のある人ばかりだ。

しかし思う。

俺はこんな風に休んでちゃんと仕事ができているだろうか?

期待に応えられているだろうか?

そして通院前に子供が愚図るのが嫌でアンパンマンのDVDを見せてる俺。

午後から元気になっていく次男を見て保育園に預ければよかったかと思う俺。

きちんと子育てができてるのだろうか?

自問自答してしまう。

ちなみに病児保育も考えた。

ただ通院が終わったのが昼前。

そこから預けるとなると移動時間なども考慮して出勤は午後2時頃になるだろう。

そして6時までには迎え。

もう何をしているのか分からない状況に陥る。

初めから病児保育も考えたが、何かあの狭い部屋に知らないお友達と一緒にいるところが受け入れられない。

親の都合で子供の日常を奪っているような気がして。

奥さんは気にしすぎと言うが。

まぁこの辺に関しては人それぞれの意見があると思うので何とも言えない。

しかしこんな風に急に休むのって奥さんの方が断然多いし、保育園の送り迎えは殆ど奥さんがしてくれている。

奥さんは文句ひとつ言わない。

直接はキモすぎて言えないが感謝しかない。

奥さんの苦労が身にしみる。

サイボウズ ワークスタイルムービー「大丈夫」 - YouTube

大丈夫。大丈夫。