無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

季節感。

ども!

ご来訪ありがとうございます!

今日も朝活です。

今日はKFSと流し3本。

f:id:toshi1135:20171013052938j:image

無理せずゆっくりと。

流しは楽に電柱2本くらいの間を3:10くらいのペースで。

全体的にいい感じ。

後お馴染みのKFS。

f:id:toshi1135:20171013053055j:image

昨日の反省も踏まえ同じコースを周回。

しかし2周目は山の頂上まで登ってみたが高さに差はなし。

微妙w

まぁいいとしよう。

明日はペース走16,000と300×2の予定。

レストは400と100かな。

ペース落としても走りきることとしたい。

さて、お題にもあるが季節感について。

最近走っていると甘い香りが漂っている。

そう金木犀の香り。

あの独特な甘い香りが鼻を通り口に広がるととても落ち着く。

自然のアロマ。

金木犀の匂いが好きすぎて、自邸の外構工事をする時、業者に金木犀を植えてほしいとお願いした程だ。

ただ、奥さんと業者の反対を受け却下されたが。

だから今は金木犀を植えている所があればふと脚を止めあの甘い匂いを楽しんでいる。

特に朝活は暗いので紅葉といった視覚的な季節の移り変わりを感じることができない。

しかし、嗅覚は別だ。

朝活を始めて嗅覚が鋭くなっている気がする。

例えば次男がう◯ちを失敗した時いち早く気付けるようになった。

さらに言えば、次男が奥さんの布団で寝ていたのか、それとも私の布団で寝ていたのかを瞬時に嗅ぎ分けられるようになった。

このように洗練されている嗅覚を使って今後も季節感を楽しみたいと思う。

また、愛媛マラソンの抽選結果が出てから市民ランナーを見かけることが多くなった。

当然職場でも愛媛マラソンを走る人が何人かいて、その人達によく聞かれることがある。

月間どれくらい走ってるん?

飽きたよその質問ww

例えば、

センバルならどれくらいで回す?

とか聞いてくれないかといつも思うww

そして月間走行距離を伝えると…

まじで?キチガイやね。変態や。

とか言われる。

それも飽きたよww

まぁこんな会話を職場でするようになったら愛媛マラソンが近くなったと季節感を感じることができる。

やはりランナーの常識は非常識なのかもしれない。