無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

想像力。

ども!

ご来訪ありがとうございます。

今日も朝活です。

今日はジョグと流し3本、プランク、腹筋です。

f:id:toshi1135:20171107055039j:image

意味不明に体重増加中のため体がクソ重い…

まぁ焦ることはない。

人に良いと書いて食べる。

これが大切だ。

明日はポイント練。

メニューは600×10,r200の予定。

この600〜800くらいのインターバルがクソクソきつい。

やりたくないがやるしかないかww

さてお題の通り想像力。

子供の頃は空の雲を見ては「魚に見える」とか言っていたもんだ。

しかしいつからだろう?

雲を見ても何も感じなくなった。

想像力の低下か?

嫌、それとは別に鱗雲といった少しアダルトな言葉を覚えてしまったので、無邪気な想像力が働かなくなっているのかもしれない。

それに引き換え年々上昇する妄想力。

まぁ大人あるあるだろう。

この前の日曜日奇しくも変死体の第一発見者となりかけた午後子供二人を連れて近所の公園に行った。

遊具でしこたま遊んだ。

当然、私も遊んだが、私の体では到底通れない狭さのドカンを通ったり、ネット登りをしたりと、かなりのハードトレーニングとなった。

ちなみに子供と遊ぶ時、これも筋トレになるかもしれないと思うと子供より夢中になれたりする。

子供と遊ぶのがしんどいと思うお父さんには参考にしてもらいたいww

ということで、アスレチックで遊び公園のベンチでお茶を飲んでいる時に長男が素晴らしい想像力を発揮してくれた。

「お父さん。あの前の山に恐竜がおる。恐竜山って呼ぼ。」と言った。

そして長男が言う山を確認した。

f:id:toshi1135:20171107060241j:image

確かに…

恐竜に見えなくはない。

ここだけの話、私にはトカゲに見えてしょうがなかったが…

やはり想像力が低下しているのかもしれないww