無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

ハイ!一句大賞。

 ども!

ご来訪ありがとうございます。

今日は疲労抜きジョグ。

f:id:toshi1135:20171130052613j:image

このペースでも大切にしているのがいつもの同じフォームで走ること。

するとやっぱりラップが速くなる。

気持ちとしてキロ7分で走りたい。

これも練習だな。

試行錯誤するのって楽しい(^^)

お陰様で体もリフレッシュした感がある。

またやってみよう。

さてお題の件。

何?と思った人がほとんどだろう。

これは長男が通っている小学校での行事。

長男の学校では生徒から俳句を募り(全員参加)、その中から大賞を選び表彰するという行事を習慣的にしているようだ。

それを「ハイ!一句大賞」と言うらしい。

今回、長男が一年生全員の中から大賞に選ばれたようで、昨日帰宅すると自慢気にその賞状を見せてくれた。

誇らし気だ!

今後の自信になることだろう!

おめでとう長男!

ここで彼が詠んだ句を紹介したい。

まえまわり

さかさに見える

あきの空

中々渋い…

小1なのに季語まで使っていることに驚いた。

そしてこの句を作った理由も書いていた。

僕はまえまわりが苦手でした。

でも何度も練習したらできるようになりました。

まえまわりした時、空がさかさまに見えたのがおもしろくてこの句を詠みました。

だって。

まじで凄い。

感心したのは、まず、まえまわりができるまで努力した点、そして、それを文章として表現した点。

運動が苦手な長男だが、何か凄い才能を持っているのかもしれない。

親として見逃さないようにしたい。

てか、こんな風に俳句作れるなら先日の熊の問題もちゃんとしろww

まぁこれが長男らしいが。

何はともあれ頑張れ長男。