無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

防衛線。

ども!

ご来訪ありがとうございます!

今日も朝活です。

愛媛マラソンに向け最後の朝活。

一歩一歩噛み締めながら貴重な時間を過ごしてきた。

 f:id:toshi1135:20180202051655j:image

最後に流しを1本だけ入れた。

今日は走り始めた頃必死で走っていた自宅周辺のコースを走った。

ここをキロ5でも走れなかったなぁと思いながら走った。

ここまでよく走ってきたと思う。

やる事はやった。

自信を持って言える。

後は穏やかな気持ちで当日を迎えよう。

さて、今日はサブ50に向けた防衛線を書いておきたい。

30キロ通過タイムから考える防衛線。

30キロ通過が、1:59:00なら残り4:10ペースを死守すれば達成。

同じように、1:59:30なら4:08ペースを死守。

そして、2:00:00なら4:05ペースを死守。

このペースを頭に入れておこう。

マラソンは根性も大切だが冷静に頭を使って走らないと。

そのためにも30キロまではロボットのようにキロ4を刻むんだ。

よく言われるのが寝て走るってやつね。

まぁそんくらい何事もなく走りなさいってこと。

そして30キロから頭を使って熱くかつクレバーに走る。

これまで何度も何度も頭の中でレースをイメージした。

ゴールした後の状況も含め。

ただ、絶対にしてはいけないのはマイナスイメージ。

というのも我々の周りにありふれている便利な物は、人間のあんな物があったらいいなというイメージからできあがったもの。

イメージしているものは実現可能だから、マイナスイメージだけはしてはいけない。

頭の中で何回もサブ50して現実にもサブ50する。

頭でまず勝ってから本番に挑んで本番も勝つ。

これがいつも俺がやっていること。

そして、大切なのが走る時だけじゃなくゴール後のことまでイメージすることだ。

ゴール後、自分がどうしているのかを想像する。

この前のミドルさんの記事と同じだけど。

これがレース1週間前のトレーニング。

頭の中は常に走ってるような感じ。

愛媛マラソンコースを想像しながら。

すると体がランニングしていると思い込み、たまに自然と腕を振っている時があるw

こうやって気持ちを高めていくんだ。

ちなみに日曜日は寒そうだ。

 f:id:toshi1135:20180202040019j:image

f:id:toshi1135:20180202040032j:image

事前に分かってるなら準備をするだけ。

100均カッパやアームウォーマーなどで寒さ対策をきちんとする。

風対策もね。

後、当日の補給食もバッチリ。

f:id:toshi1135:20180202050605j:image 

こいつらをフィリップベルトに忍ばせて走る。

事前に摂る分もあるので全ては持たないが。

どこで何摂るかも念入りに計画済み。

万全の準備をしていくだけ。

 さぁ後2日。

f:id:toshi1135:20180201210101j:image

早く走りたい。