無我夢中にサブ50

フルマラソンをキロ4で走る男のブログ

奇跡。

ども。

ご来訪ありがとうございます。

今日も朝活です。

今日はジムでTペースと筋トレ。

Tペースは故障明けなので3:45にしようと迷ったが、強気の3:40で。

結果沈。

最近沈が続いているので、少しペースを考えないといけないな。

次回は3:42に落として、また徐々にあげていこう。

焦らずにやっていくしかねー。

ただし筋トレはバリバリやった。

上半身も下半身もバランス良く。

色々筋トレもあるけど、やることを固定してシンプルに継続している。

さて話は変わるが奇跡。

ご存知の通り行方不明になっていた2歳の子供の件。

誰しもが最悪の結末を想像したことだろう。

俺もそう思っていた。

しかしスパーボランティアのおっちゃんのお陰で発見。

子供は水のある沢付近におり、発見されるまでの間その沢の水を飲んでいたのではないかとのことだった。

本当に奇跡だと思う。

聞いたところによると行方不明になった子供は4兄弟の末っ子とのこと。

やはり普通の2歳児に比べるとしっかりしていたんだろう。

だからお爺ちゃんも一人で帰したのかもしれない。

そんな油断が招いた今回の事案。

本当に無事に見つかってよかった。

どうか今後は今回の事を笑い話にできるくらいに元気に明るく暮らしてほしいと願っている。

その一方で我が家では、児童クラブが休みになったことにより、長男が自宅で一人留守番をすることになった。

長男は小2だがびっくりするほどしっかりしていない。

まぁ俺に似たのでしょうがない。

なので、家では色んな事をするなとメモを書いて、気になることがあれば俺に電話するように言っておいた。

f:id:toshi1135:20180816085035j:imagef:id:toshi1135:20180816085039j:imagef:id:toshi1135:20180816085046j:image

すると午前8時に早速自宅から着信。

何事かと思い出ると「お父さん、お母さんが仕事に行った。」とのこと。

その時の声は不安で一杯だったので、長男に今から自由やなぁ〜と楽しい気持ちにさせて切った。

そしてその30分後またも自宅から着信…

間隔をもう少し開けてくれww

そして出ると「お父さん、宿題何時までしたらいい?」と…

やる事終わったら好きにしろと言って切る。

その後…

f:id:toshi1135:20180816084912j:image

事あるごとに電話をしてきたww

仕事にならんがなww

でも頼りにしてくれていてとても嬉しくて、長男が可愛くてたまらなかった。

ただ、電話の内容は「算数が終わったけん、次は何したらいい?」「クレヨンしんちゃん終わったけん次はドラえもん見るね。」「おやつ何食べようか?」等…

どーでもいい内容ばかりだったww

ただ帰宅した時の長男の嬉しそうな顔は忘れられない。

今まで見てきた中でもトップクラスの笑顔だったと思う。

留守番を褒めてやるとどこか誇らしげで、最後には「いつでも留守番できるわ〜」と言っていた。

もう勘弁してくれw

そしてこんな長男に奇跡が起こる事はないだろうww